背景イメージ

大坊建設の家づくり

コンセプト

当社は伝統の工法を守りながら、
最新の住まいづくりの技術についても常に研鑽を惜しまず、
施主様のご希望をかなえるため、
努力してまいります。

コンセプトメイン画像

~地域に根ざした家づくり~

施主様とのコミュニケーションを大切にします

私たちは施主様と一緒に家をつくるという気持ちで、あらゆるご希望に応えるべく努力しています。住めば住むほど良い家だ、と思っていただける家を建てるために、施主様とのコミュニケーションを大切にしております。

大黒森つつじまつり

大黒森つつじまつり

約10万本もの山ツツジが咲き誇ります。

タプコプ創遊館

タプコプ創遊館

田子町の100年ぐらい前の農村生活空間を再現

田子町ガーリックセンター

田子町ガーリックセンター

日本一のニンニク生産地ならではの施設。

提案力

予算に合わせて最適のコストパフォーマンスプランを

ご家族のライフスタイル、将来設計、敷地条件などプランニングで考慮することはたくさんあります。
良いアイディアでコストを抑え、しかも良質のプランをご提案いたします。

高気密・高断熱・高耐震住宅<スーパーウォール工法>のご提案

すぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したSW工法をお薦めいたします。
SW工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。
さらに耐震・耐久性にも優れた住宅です。
多くのお客様にも満足していただいています。

耐震性

強靭な鉄筋コンクリート布基礎仕様

基礎は、家の過重をしっかりと支え、地盤に伝える大切な部分です。
当社では鉄筋コンクリート入りの連続した布基礎を標準にしており、強い耐震性を発揮。
公庫の耐久性基準を十分にクリアーする強度を確保しています。

軽くて丈夫な構造

木は鉄に比べ、重さあたりの引っ張り強度で約3倍、曲げ強度で16倍もの強さがあります。
地震の振動エネルギーは建物の重さに比例して大きくなるので、軽さ、強度で優る木の柱と梁で骨格を作り上げた在来軸組工法は地震国日本に最も適した住宅といえます。

耐震性

木造軸組工法

木造軸組工法の良さを生かして

日本の気候に合った伝統工法、木造軸組工法。当社は木のぬくもりを直接感じることができ、設計柔軟性に優れ、軽くて丈夫な構造のこの木造軸組工法で、お客様の家づくりの夢を実現いたします。

自由設計が可能な木造軸組工法

住宅のカタチは住む人の数と同じほど多様です。
在来木造軸組工法の良さはその高い自由度。
ライフスタイル・個性に合わせた最適なプラン、デザインをご提案します。

増改築に柔軟に対応

住宅は将来の暮らしかたの変化に合わせて増改築できるかどうかがとても重要な要素です。
その点、当社が得意とする木造軸組工法は柱や梁を動かしたり、外したりするような大胆な増改築も可能。柔軟性に優れた工法です。

古民家再生事業

100年以上前に建てられた旧家屋の柱、梁、小屋組などを再利用し、現代の住性能を融合させたこれからの民家再生住宅です。(現地再生、移築再生、部分再生等あります)

木造軸組工法1
木造軸組工法2 木造軸組工法3 木造軸組工法4

快適性

高性能断熱サッシを採用

当社では断熱性能が高く省エネ効果の大きい高性能サッシ『サーマルII』(トステム製)を採用しています。
12mmの空気層のある複層ガラスとあいまって、冷暖房費を大幅に節約できます。
冬の嫌な窓の水滴(結露)も抑えられます。

人に優しい木の家を

木にはそれ自体、殺菌効果や調湿効果があり、ダニなどの繁殖を抑えます。
また吸音作用を持つ、人にやさしい素材です。
県産材で8m、6m、4mの杉、松、栗、ケヤキを丸太で購入し、あらびき・乾燥・修正びきの行程を経て使用する歴史ある工法を採用しております。
人に優しい素材です。

安心の保証体制

地盤保証

地盤の強度を調査し、最適な基礎仕様あるいは地盤改良のご提案をいたします。
それでも万が一、不同沈下で建物が損傷した場合に、その補修費用などを一事故につき、最高5,000万円まで、引渡し日より10年間保証する安心の保証システムです。

安心の長期10年保証

当社では引渡し日から数えて、基本構造については長期10年間の保証を、その他については各部位 ごとに1,2年または5年の保証期間を定めて、その品質の保証を行なう万全のアフターメンテナンス体制をとっています。

安心の保証体制

住宅完成保証制度に登録

お客様のご希望により利用可能です。住宅工事を当社が継続出来なかった場合に追加で必要な工事費用(請負金額20%限度)を保証します。
ご希望により、住宅保証機構が引き継ぎ業者探しをサポートします。

建設工事総合補償保険に加入

当社は建設工事総合補償保険に加入しており、工事中の事故・災害による損害や施工が原因の引渡し後の損害を補償できる体制をとっています。
万が一のときにもけっしてお客様にはご迷惑をおかけすることはありません。

資料請求 イベント情報